2月7日『朝日新聞』で「千早赤阪村フォトコンテスト スイセンの丘をかってにスイセン!」が紹介されました。

2019.02.10



2月7日 朝日新聞で「千早赤阪村フォトコンテスト スイセンの丘をかってにスイセン!」が紹介されました。

道の駅で開催中のフォトコンテストです!ぜひご参加くださいね!

朝日新聞ネットの該当記事はこちら→

(以下、記事文面 抜粋)

千早赤阪の「スイセンの丘」で見頃を迎えたスイセンをテーマにしたフォトコンテストが開かれている。道の駅「ちはやあかさか」(同村二河原辺)が17日まで作品を募集している。

 

かれんな白い花を咲かせるニホンスイセンは千早赤阪の棚田の丘に約5万本群生しており、約20年前から住民らが管理を続けている。旬の時期には1日100人近くが訪れる人気スポットになっている。

 

「スイセンを新しい観光資源に」と今回初めて開くコンテストは、スイセンの丘で撮影した写真が対象。「風景部門」と「人物部門」の2部門があり、それぞれの最優秀作品の撮影者には、道の駅でのランチ券や、産米粉を使ったスイーツ、金剛山の名水で作ったコンニャクなどの特産品が贈られる。

 

応募方法は道の駅「ちはやあかさか」に撮影した写真を持参する。応募作品は20日から3月3日まで展示され、道の駅利用者による投票で最優秀作品が決められる。さらに、SNSで検索キーワード(ハッシュタグ)「#スイセンの丘をかってにスイセン」「#道の駅ちはやあかさか」をつけてスイセンの写真を投稿すると、道の駅での飲み物が半額になるイベントも3月3日まで実施する。

 

同村の担当者は「旬のスイセンに親しんでもらい、たくさんの人に来てもらいたい」と話す。問い合わせは道の駅「ちはやあかさか」(0721・21・7557)。(坂東慎一郎)






道の駅ちはやあかさか

日本一かわいい道の駅 ちはやあかさかです。

今後開催されるイベントを記載しています!参加希望はお問い合わせください!