古民家の自転車屋さんができるまで。②柱の補強できるのか(再会と小さな奇跡)

2020.06.29



前回までのあらすじ。

柱を自分でやることをあきらめた我ら素人大工軍団。全力で柱に向き合い、結果、大工さんにお願いすることになりました。

この時間 柱に向き合う時間が必要だったんです。

と 自転車屋さんの中井君が二回くらいつぶやきました。

つぶやく中井くん

中井君がつぶやきの余韻がおもしろく、古民家も少し笑っているような明るい雰囲気になりました。

 さあ、大工さんが来るのを待ちます。

素人大工軍団は、神の到来、奇跡を実現する預言者のごとく大工さんを崇拝しています。

ドキドキして待つ。

あ、来ました!

スタスタスタっと軽やかに大工のよーちゃんが到着です! 

(前回 西岡くんが電話していろいろ丁寧に教えてくれた大工さんです。千早赤阪村中津原地区出身)。

我ら素人大工軍団の前に現れた本物の大工。神のごときほほ笑み。

これで柱はもう安心と胸をなでおろします。

(素人軍団からプロに柱が引き渡されて、実際、ほっとした。)

そして、中井くんの相談役で柱の件で駆け付けた男がもう一人います

千早赤坂村で空き家バンク、空き家活用の活動を始めて、一般社団法人ちはやあかさかくらすを立ちげた男 建築士の田中りきや(通称ぱんくん、小学校1年で千早地区に移住)。

実は
大工のよーちゃんと空き家のパン君、、、中学の先輩 後輩なんです。同じ部活に所属して活動後、なんと20年ぶりの再会!

だたの中学生だった二人がが大人になった。大工と建築家となってこのタイミングで再会するんです!

なんかすごい場面に遭遇して、一人で興奮するスガ(この文章書いてる人です)

左パン君 右よーちゃん
写真の立ち位置は逆です 笑 

この二人が来れば、柱はもう大丈夫でしょう!頼りになります。涙(素人大工軍団 代表 スガ)

ちなみに人間関係を図にまとめるとこうなります。↓もしかしたらまた新キャラが現れるかもしれないので、整理しておきます。

さて、本題の柱にもどります。

打合せに向かう二人。空気感がかわる。

ここをこうして

あそこから柱を入れて

ほうほう ふんふん

この柱は腐ってるから 付け替えて

ふんふん

そこに自転車屋さんの中井くんの参戦。 ここで小さな奇跡。二人は髪型も服装もキャラもかぶりまくり。眼鏡くらいしか違いがない。何年もプロレスのタッグ組んでるような雰囲気ですが、二人は初対面です。この奇跡にもスガは結構感動(すぐ感動するスガ)

ちなみに中井くん(写真は左)は、ふんふんと言いながら腕まくりして柱を何本でも入れ替えるような雰囲気で話をしていますが、実際には作業はすべて大工さんに委ねます。

早速 作業へ。

天井を支える仮の柱を両サイドにいれます。

あ、もう抜けてる 早い。展開についていけてない。とにかくすごい。笑

自転車屋さんのうわさを聞きつけ、見学者も結構来ます。

河内長野の建築家 林田くん夫妻 素敵なリノベーションをするおもしろい人です。そして、河内長野を代表するパワーワードになりつつある「イノウエ」という方も来てくれました。

わいわい進む 

自転車屋さんの二人は 和やかに作業を見守る

次回につづく。 ちなみに 中井君の相方 なっちゃんも服装が大工さんとかぶってます。






今後開催されるイベントを記載しています!参加希望はお問い合わせください!