古民家の自転車屋さんができるまで。①柱の補強できるのか

2020.06.19



古民家を改装して自転車屋さんを作っている中井くんを訪ねました。

築300年?いやいや、ここらじゃ一番古いんちゃうか?

地区に住む方が教えてくれました。とにかく古くて、かっこいい日本家屋です。

周りをぐるりと山で囲まれて、春には桜の花が満開で 鳥に声がひびきわたります。

中井君はここでマウンテン用の自転車屋さんを作っています。

庭ではキャンプもできるし、別の棟ではステイできる場所も計画中です。

環境が本当に素晴らしいのでアイデアはいくらでも湧いてきます。

中井くんはうれしそうに教えてくれました。

一体どんな場所になるのか楽しみです。

そこに助けに来てくれた地元の好青年(妻子持ちの西岡くん)が大工仕事のサポート。(帽子の方です)

西岡くんが、地元大工さん(ようちゃん)にテレビ電話で指示を仰ぐ。

ふんふん、なるほど。そうか そうか。と

西岡低から出てきたお宝道具。これを使えば、柱の補強ができる。って。

近くに住む区長さんもいろいろ教えてくれました。ふむふむ なるほど。

大工のようちゃん曰く、この柱を一番初めに直しなさいって。

新しい柱を古い柱に沿わすように入れるだよ、と。

まじっすか。ここに入るかな。

、、、、

いや、いやいや、無理やで (口出し スガ)

いけるか  無理かな   (西岡)

いけるっすか       (中井)

、、、

 プロの大工に頼もうか 笑  (全員)

次回 ようちゃん(大工)あらわる。続編をお楽しみに。






今後開催されるイベントを記載しています!参加希望はお問い合わせください!