みどりとハチのざぶとん物語

2018.12.14



こんにちは、道の駅スタッフのみどりです。

 

「道の駅ちはやあかさか」の2階カフェでは、村の廃校になった小学校の図工室の椅子を使わせていただいてます。

老朽もあり、全部木でできていて座り心地のいい椅子とは言えない図工室の椅子。
どうにかしたいと考えてました。

そんな時、ご実家が元布団屋さんだった方から大量に綿をいただいたので、「ちはやあかさかくらす」
らしく、その綿と使わなくなった布を使い、座布団を作ることにしました💡✨

道の駅のいろんなプロジェクトに携わってくれている、服飾のデザイナーであるハチさんに相談したら…

 

1時間後に綿が入った座布団のベースが出来上がり…

その2時間後には、かわいい座布団が出来上がってしまいましたーー☆

「ちはやあかさかくらす」は、誰かが使わなくなったものが、誰かが必要なものになって、循環していく社会を目指しています!

ぜひ日本一かわいい道の駅の2階のカフェへ、少し座り心地が良くなった図工室の椅子に座ってのんびり過ごしに来て下さいね〜






みどり

道の駅スタッフのみどりです。モネモネとしてお菓子を焼いています。

今後開催されるイベントを記載しています!参加希望はお問い合わせください!