南大阪散走フォーラム2019に参加してきました!その2

2019.03.18



こんにちは!らてです!

散走フォーラム2日目は、いよいよ実走!
(一日目の様子は→こちら

千早赤阪村の魅力ある散走コースづくりをめざして、いざ出発!

「千早赤阪村 山村散走 さんそんさんそう~♪」スタートです!

まずは、河内長野市 くろまろの郷で自転車をレンタル。

千早赤阪村に行くということで、電動アシスト付きクロスバイクをレンタル。
ヘルメットもレンタルできましたー!

レンタサイクル、河内長野では、他にもにぎわいプラザや、自転車屋さんのACT WITHさんなどでできるそうです。
便利ですね!

くわしくは→こちら

まずはチーム写真をパシャリ!

左から、村出身の井本さん、河内長野の上堂本店醤油蔵の上堂さん、自転車関連のお仕事されている中井さん、村役場観光課の藤本さん、私、今回の散走ワークショップでお世話になっているシマノのいけじぃさん

です。

私と藤本さん以外は、自転車の達人!!! 素敵なコースが作れそうな予感しかしない!

そして、村出身の井本さんと、河内長野の上堂さんが道にお詳しいので、お二人の先導、フォローにより、走りましたー!!

 

★走った流れ
10:00~15:00

くろまろの郷(河内長野)

↓河内長野駅前の商店街
↓腰神神社
↓カフェ 豆小屋
↓セブンイレブン(トイレ&休憩)
↓滝谷不動、グランドホテル二葉(日帰り入浴あり)
↓東條地区の直売所(3箇所ほど道沿いにあり)
みつばち博物館
オルターオーガニックカフェ
喫茶カタロ

道の駅ちはやあかさか(千早赤阪村)

③二河原辺集会所(千早赤阪村)

④下赤阪の棚田(千早赤阪村)

⑤民泊施設 みのむしハウス(千早赤阪村)

↓カフェ つむる(富田林)
↓河合寺
音カフェ henoheno
↓カフェ 福智庵

上堂醤油蔵(河内長野)

 

番号ついていないところは、今回は時間がなくて、立ち寄りはできませんでしたが、通ったところで私が気付いた場所。

わぁ、自転車やったら、むっちゃいろんなとこ、気軽に寄れるやん!

今回は限られた時間で村を目指すということだったので、寄れませんでしたが、直売所もカフェも寄りたかったねー!とみんなで話していました。

 

あらためて、立ち寄りポイントの紹介。

くろまろの郷(河内長野)

ここで、レンタサイクルできますよー!

おいしそうなパンや、「サイクリングバー」を買うのもおすすめ!と思いましたー!

奥河内サイクリングバーを買ってみました!手軽にカロリーが取れるのが大事らしい!

道の駅ちはやあかさか(千早赤阪村)

くろまろの郷から、滝谷不動をぬけて、走ること40分ぐらいかな。 走る前はたどりつけるんやろうかと思っていましたが、無事到着!

 

日本一かわいい「道の駅ちはやあかさか」

小さいけど、村の新鮮野菜や、村で作られたお菓子がならび、2階は「棚田カレー」などで人気の村カフェです。

楠公ツーリズムのチームは、このカレーを目指して走っていましたー!

村の生産者さんや村会議員さんなど、いつもどおり、知っている村の方々が続々。

「え!誰かと思ったら!何してるんや~、自転車で来たんか~~~!!!」と話が止まりません。

ツアーメンバーも、お客様も一緒に和気藹々と話していると、なんとお客様は、「スイセンの丘をかってにスイセン」フォトコンテストの優勝者さんでした!

「あれ以来、村にはまっちゃって、休みのたびに来てるんですよ~」 と、大盛り上がり。

これには一緒に回った、梅田のシマノで働かれている、いけじぃさんもびっくり!都会だと、こんな風には人には出会えないですよ!と。

そうなんですよ、これがこの道の駅や村の醍醐味なんですよ。ほんとに皆さんお話好き♪

 

 

③二河原辺集会所(千早赤阪村)

この日は、道の駅からすぐの集会所で、「千早赤阪倶楽部」さん主催の1年に1回のイベント!

村で種をまき、育てた「そば」をつかって、「そばうち体験」と「そばの試食」が行われていたのです。

実は、この情報をかねてよりゲットしていたので、この「そば」を目掛けて、走っていたといっても過言ではない・・

食べるために必死ですね 笑

 

村のおじちゃん、おばちゃんが切り盛り。

大変多くの方がこられていましたー!

そばに、そばがきに、そばもちに、そば茶、そば湯・・

そばのオンパレード!!!

とっても美味しくて、休憩もできて、元気倍増!

さらに村の奥へと向かいます!かなりの坂になってきましたが、電動自転車ってすごい!ほんとに楽々こぐことができましたー!

 

こんな感じで、千早赤阪村の山村を見下ろしながらの、散走~!棚田は村のあちこちに広がっていて、本当に美しいのです!

④下赤阪の棚田(千早赤阪村)

そして、今回の目的の地ともいえる「下赤阪の棚田」に到着!!

すごーい!自転車でつけた!!(あ、この自転車は、いけじぃさんの笑 私は電動ですが・・笑)

でも、やっぱり達成感はある!

ここに、棚田のストーリーや棚田オーナー制の案内などがされていたり、茶屋があったりすると、より楽しいなぁと意見をいただきました。なるほど!

 

⑤民泊施設 みのむしハウス

そして、帰り道に、最近オープンしたばかりの「民泊 みのむしハウス」によってみました!

こちらは、まだ27歳の武中さんが、村の中でも「吉年」というかなりディープな集落で開いた民泊なんです。

森がとなりにあって、BBQもできる「はらっぱ」つきです!

今度は、ここに泊まって、次の日に、金剛山登山口まで登れば、金剛山や、千早の集落も周れるなー!なんて妄想♪♪

みのむしハウスを開くまでのストーリーや、これからのことなどを、武中さんに聞いたりと、ここでもまたまたおしゃべりが止まらない私たち。

 

途中、3月にも関わらず降ってきたヒョウにびっくりしながら、雨宿りしつつ、帰路へ。

 

⑥上堂本店醤油蔵

 

最後に立ち寄ったのは、河内長野駅前に残る、上堂本店醤油蔵さん

こちらでは、なんと津軽三味線のライブリハーサルをのぞかせてもらいました!(上堂さんありがとうございます!)

本番は、6月にあるそうですよ!

ここは貸しスペースになっていて、頻繁にライブやマルシェなどが行われています。

そんなわけで、サプライズあり、地元の人とのふれあいありの、山村めぐりの、とっても楽しい散走となりました!!

 

いつもいる村でも、自転車に乗ると、全然目線の高さが変わって、みたことのない風景が広がっていました。

井本さんや上堂さんが地元の方で、かつ自転車のルールをよくご存知なので、大変安全に、時間通りにまわることができましたし、道の選定もさすが!と思いました!

 

他のチームも帰ってきて、それぞれよかった点や、これから改善できそうな点について、プレゼン。どこもとてもおもしろそうで、そちらのコースも走ってみたくなりました。

ここから生まれた散走ツアーが、皆さんに楽しんでもらえるようになればいいなと思っています!興味ある方はご連絡お待ちしております。

 

 






らて

一般社団法人ちはやあかさかくらす理事のらてです。 今年の目標は、森に入る。運動する。です。 中欧への旅好き。

今後開催されるイベントを記載しています!参加希望はお問い合わせください!